menu

ブログ

  • 豆知識
  • 2021/02/14

初!合同訓練!メイちゃん!モナちゃん!ベルちゃん!

今回初!合同訓練!開催しました!
今まではしたくても出来なかった練習ができるようになり、訓練士も飼い主さんも更なるレベルアップができるようになり、頑張っていきます。

今回参加して頂いた、


ゴールデンのベルちゃん!
飼い主さんが一生懸命は凄くつたわっています。...しかし、おうちはベルちゃんお姫様にかき回されています。
それが凄く楽しそうにかんじているような。楽しむこと自体は良いことですが、自由奔放気味なので、もう少し良いコミニケションができればともおもいます。
でも本当に真面目に取り組んでいるので必ず実を結ぶとおもいます。
頑張りましょう!




ラブラドールのモナちゃん!モナちゃんのおうちは、家族一体で楽しんでいるようにかんじます。
仲の良い理想の家族です。お父さん、お母さんというよりは、お友達的な感じで一緒に取り組むのが楽しそうな明るいふいんきです。
少し訓練士的なところをかんじます。
お転婆モナちゃんに振り回されていましたが、最近は本当によくなってきています。
今回も最初はかいぬしさんが周りに飲まれていましたが、最後らへんは練習の目的より難しいことをいつの間にかできていました。
今から化けそうな感じです。本当にこれからが楽しみです。




ゴールデンのメイちゃん!メイちゃんのおうちは孫を楽しませるためには苦労を惜しまない感じです。
孫と一緒になって、とても楽しそうに遊んでいる感じです。
振り回されていますが、それが遊びという良いコミニケーションになっています。
最初からは想像できないぐらい良くあつかえてきています。
何だかんだ、気を付けて練習をしてくれているのだと思います。
もともと良くも悪くも引き付ける能力が高いおうちでしたが、努力がとても良い感じになってきています。
更に色々試してみる勇気が出てくるともっともっとよくなりそうです。

今回の練習はあくまでも呼び戻しの練習です。
訓練士にも色々なタイプの訓練士がいて、あくまでも今現在の訓練士の一考え方です。
来年は訓練士が更にレベルアップして違う事を言うかもしれません。まあ、そのぐらい向上しないといけないとおもいます。
世の中にはまだまだ上手な訓練士さんがたくさんいます。一、考え方として見てもらえればとおもいます。
これはこうだから絶対こうしないと間違いです。みたいな頭の硬い訓練士にはなりたくないです。

僕が教える時に一番気をつけているのが、こういう事を望んでいます、ということが本当に伝わっているかです。
物事の理解というものは、色んな経験という点を作れるかだと思います。その中で時間をかけて理解していくものだと思います。
最初、教えた形ができたから理解しているとかではなく、そこからの色々な点からこれはこうかな?こういう時はこうかな?
って感じで理解がふかまります。悪いほうもありえます。
今回の練習では、あくまでも呼び戻しの練習です。
至って簡単。(意外と難しいんです。)
来いの号令で捕まえて、ほめながら手元まで越さしてほめるだけ。手元というのも、左足に当たったらとか明確なほうが良いです。明確にしないと
30㎝も1メートルも手元かもしれません。
教えるときに、自分の感覚、感性は捨てなければなりません。
褒めるも、怒るも、何をしたから褒める、怒るではなくてワンちゃんがどう感じたかが全てです。
人間でも文字一つ、言葉一つで相手を死に追い詰めることもあります。
来いで捕まえには皆さんそばまではいくのですが、近くになるにつれて、来そうとかおもったりして止まってしまい、くるのを待ってしまいます。
でまたワンちゃんが離れていくと逃げたとか勝手に解釈して慌てて追いかけたり、力を入れて捕まえたりとしてしまいやすいです。
そういったときにワンちゃんがどう感じどうおもうかです。
そこでワンちゃんの経験といういらない点ができてしまいます。
まだまだかきたいことはありますが、今回はこれまでにしときます。
何を伝えたいかをよく考えてみてください。

今回参加していただいて本当にありがとうございました。
またこのメンバーや組み換えしながら練習できたらと思います。
月日が流れたときに凄く上手になったといわれるように、訓練士の責任を感じながら頑張ります。
厳しいとよく言われるのですが、本当は凄く優しい訓練士なのでまた参加してやってください!(笑)














































一覧へ戻る

オススメの記事オススメの記事

menu

TOP
お悩み・ご相談・お問い合わせはこちら
問い合わせ問い合わせ
  • TEL079-423-4705
  • TEL090-5925-6828