menu

当スクールについて

トレーナー紹介

トレーナー紹介

当スクールについて当スクールについて

兵庫県加古川市に位置する「シバタドッグスクール」は、プロのドッグトレーナーによる愛犬のしつけ教室です。

当スクールでは、ワンちゃんを人間の子どもと一緒だと思っています。
正しい教育・愛情によってシバタドックスクールでは、
ワンちゃんたちのあらゆる可能性・希望がある、
かけがえのない存在のワンちゃんたちの個性を始め、性格や気持ちを把握し、
それぞれが持つポテンシャルを引き出していきます。

だからこそ、ワンちゃんたち自身も楽しみながらトレーニングを受けることができるのです。
愛犬のトレーニングでは、ワンちゃんたちの「やる気」を培うことが大切です。
自分からトレーニングを受けたいと思うようになるからこそ、
子どもたちもどんどん成長できるでしょう。

シバタドッグスクールは、「この子と一緒に暮らせて幸せだ」と
飼い主さんが心から思える環境をご提供いたします。

当スクールについて

ごあいさつごあいさつ

ワンちゃんたちとの接し方ですが、愛情では日本も他国に負けていませんが、教育という面ではまだまだ発展途上国です。世界では電車に一緒に乗ったり、デパートに一緒に入ったりと、正しい教育によって、いろいろなことが可能となっています。どうしてもワンちゃんたちは「吠える」「噛む」「動く」「におう」などの方法でしか感情を表現する術を持ち合わせていません。

そのため、ビックリして噛んでしまったり、怯えて吠えてしまったりすることがあります。
彼らからすれば、噛んだり吠えたりすることは自然なリアクションであって、決して問題行動ではありません。
問題行動だとみなすのは、あくまでも人間側なのです。

例えば、一緒に遊ぶ時間が上手にとれないのでぬいぐるみなどを与え、一人で噛んでストレスを発散させているケース、こうすることでワンちゃんの中にはストレスが溜まると噛んで発散することを覚える子がいます。
この噛む行為が人だったり、大切なものを噛むと人は問題行動と言います。

ワンちゃんには人間の子供と同じでそこに価値はわかりません。
飼い主様が、もっと上手な遊び方を教えワンちゃんには、こういう時やこういう場所なら、
飼い主さんに提示されたものは噛んでもよいなど、もっといろいろと教えてあげないといけません。

なにかを学ぶことには努力が付きものですが、頑張る子どもたちと一緒にぜひ飼い主さまも頑張ってあげてください。

そうすることで両者の絆はますます深まり、より一層強固な信頼関係を築き上げていくことが可能になるでしょう。

シバタドッグスクール代表 芝田 大輔

トレーナー紹介トレーナー紹介

芝田 大輔

1992年、九州の八幡警察犬訓練所に入所し、8年間の修行を行う。
2007年、兵庫県加古川市にて「シバタドッグスクール」を創立し、ドッグトレーナーとして独立開業を果たす。
日本チャンピオン、訓練チャンピオンなど多数の大会に出場

シバタドッグスクールの5つの特徴シバタドッグスクールの5つの特徴

  • 01
    初回カウンセリング無料
  • 02
    経験豊富なプロのトレーナーによる訓練
  • 03
    犬のポテンシャルを引き出すレッスン
  • 04
    訪問によるレッスンもお預かりによるレッスンも可能
  • 05
    レッスン風景の見学可能

営業時間営業時間

  • 7:00~22:00 (不定休)
  • 兵庫県加古川市加古川町中津76‐6

シバタドッグスクールでは、無料カウンセリングを随時受け付けております。
レッスン内容や時間、費用についてなどの相談にも応じます。
愛犬のしつけでお困りなら、ぜひ一度無料のカウンセリングをお試しください。

menu

TOP
お悩み・ご相談・お問い合わせはこちら
問い合わせ問い合わせ
  • TEL079-423-4705
  • TEL090-5925-6828