menu

ブログ

  • 競技大会
  • 2019/05/25

jkc滋賀クラブ訓練競技会

今回は今期最後の競技会。
内容と結果を意識して頑張りました!
先週と比べてとにかく暑かったです。まさかの30度越え?みんなも大変だったと思います。
遊びに連れて行ったワンコも下痢をしてしまって、いつも本当に良くして頂いている訓練士さんが薬をくれたりして本当に助かりましたが、体調不良になるぐらいに暑かったし大変でした。
今回はラブラドールのウイリーくん!パピヨンの姫ちゃん!チワワのチロルちゃん!でがんばりました。
ちなみに今回は土曜日のメンバーです!
先ずはラブラドールのウイリーくん!
年齢もたっているのにこの暑さ。きつかったと思いますがよく頑張ってくれました。
一番簡単な科目ですが1席獲得。ウイリーは普通に歩くのが綺麗な脚足行進になってくれます。
楽しく出場するのにこの暑さのミスチョイス。もっとウイリーの体を気にしてあげないといけないなと思います。
それでも結果をだすウイリーはすごすぎます!


次はパピヨンの姫ちゃん!
今年に入ってメインの部門に出場。高知でボロボロに、大阪ではハプニング、なかなか結果を出せず本当に申し訳ない気持ちです。今回もこの暑さ。小型犬の方が地面からの距離も近く大変です。
練習では義務感を入れながら気持ちも気を付けて練習してきました。
ある程度の表現力が落ちてもやはり結果がでないと続けれません。場所、状況、気温など様々な事が競技会では起こります。
ただ楽しいのと、競技会で楽しいのとは違います。家で顔がさがれば声もかけれますが競技会では減点です。
訓練士は競技会でも、ああでもない、こうでもないとワンコと模索して達成感を共有できますが、飼い主さんには当然難しいと思います。顔を上げて尻尾をふるなどきびきびと動く。これがやはり目安になります。
僕が飼い主さんなら絶対に同じことを望みます。
今回、姫ちゃんは結果はポイントも取れず、良い表情での訓練ができませんでした。
ただ失敗はしましたが教えている義務感は凄くかんじれました。
今までなら弱音がでそうなところをしっかりとついてきてくれました。
姫ちゃんは凄く頑張ってくれたとおもいました!訓練士の自己満足ですが。
ただ楽しそうとは言えません。ここから自信に持っていけるかが今後の一番のテーマになります。
秋にまた出場できるかはわかりませんが、時間はあっという間に過ぎていきます。簡単にはいかないとは思いますが、一日一日を大切にしていきたいと思います。
姫ちゃんと大切なじかんを頑張っていきます!


次はチワワのチロルちゃん!
チロルもまだまだむらがあります。姫ちゃん同様の小型犬でこの暑さ。明らかに競技会のチョイスをみすりました。
何でもかんでもとはいかないですし、1月から5月の間。他のワンコもいますし、場所、距離、練習内容、訓練期間、さまざまな事をもっと上手に計画性をもって考えないといけないなと思いました。
沢山でて行くのも僕は個人的には納得できるのですが、プロである限り飼い主さんに出させてもらってる立場なので質ももっと気にしないとはいけないと思いました。一つの期間に1、2ぐらいでもいいのかもしれません。今まではいくことで自分自身の成長や、刺激などをやはり自分勝手に思っていたようなきがします。
結果、この暑いときにチロルも姫ちゃんも結果が出にくいのに出してしまったこと事態を、もう少し考えていきます。
チロルも今回はボロボロでした。
ボロボロでしたではなくてそうさせてしまったんでしょう。
プロの訓練士としてもっとしっかりできるように頑張ります。


次は日曜日。更なる反省が。

























一覧へ戻る

オススメの記事オススメの記事

menu

TOP
お悩み・ご相談・お問い合わせはこちら
問い合わせ問い合わせ
  • TEL079-423-4705
  • TEL090-5925-6828